神奈川県で03番号を取得する方法

起業の際に03番号で業務を行いたいとお考えの方が多いですが、実際取得するためには03地域の事務所を契約し、そこへ回線の引き込みが必要でした。しかし、起業する方の多くが起業資金はそれ程多くなく出来るだけ起業後の運用資金に充てたいでしょう。そこで今回は賃貸事務所の契約も回線契約も不要、更に神奈川県にいながら03番号を取得する方法をご紹介致します。

目次
  1. なぜ03番号地域のみしか03番号を取得できないのか?

  2. 東京以外の地域で03番号を取得する方法

  3. 03番号の取得だけではNG

  4. 場所を問わず03番号の受発信が可能

1.なぜ03番号地域のみしか03番号を取得できないのか?

現在クラウド型の電話も増加し、回線を引かずに電話番号を取得することが出来るようになってきました。しかし、無制限に番号の取得が出来るわけではなく登記住所が都内である場合や事務所が都内にある場合などしか03番号は取得できません。理由は詐欺や犯罪に利用されるのを防ぐためです。
総務省「固定電話番号を利用する転送電話サービスの在り方」答申(案)に対する意見募集」にあるように今後より厳しくなると思います。
では神奈川県にいながら03番号を取得することは出来ないのでしょうか?

2.東京以外の地域で03番号を取得する方法

神奈川県など東京以外の地域の方が03番号を取得することは実際可能です。どのように取得するのか?
BAバーチャルオフィス銀座のようにバーチャルオフィスにて都内の住所で起業の際登記する方法です。BAバーチャルオフィス銀座では登記住所が銀座1丁目という住所に加え、プラン加入により03番号の取得も同時に行うことが可能です。

3.03番号の取得だけではNG

他バーチャルオフィスなどを利用し都内住所で03番号を取得したとしてもそこで満足してはいけません。起業がゴールではないように03番号を取得することが目的ではありません。03番号を取得することはあくまでも起業したばかりの企業の信用度を上げる方法です。
また、起業間もない頃はお客様とお会いしたり、営業に出かけたり外出することが多くなります。その為取得した03番号を「持ち歩くスマホ」で受発信出来るサービスを利用する必要があります。

4.場所を問わず03番号の受発信が可能

一般的には03番号をバーチャルオフィス等で取得してもスマホへ転送するだけのサービスとなります。転送料金はかかりますし、出られなかった際に折り返す場合携帯番号(090や080)の番号での発信になってしまいます。これではせっかく03番号を取得しても効果は半減してしまいます。また個人の番号をビジネスに利用するのでプライバシーと言う点でもおススメ出来ません。
BAバーチャルオフィス銀座では銀座住所で登記+自分専用の03番号+スマホから03番号を受発信出来ます。
03番号で起業が出来るBAバーチャルオフィス銀座はこちら!


投稿日: 2018/09/20
お問い合わせはこちら